リンク 自動




狂った油 トランス脂肪酸 サラダ油・マーガリン 安い物には訳がある!

更新日:

 

トランス脂肪酸って?

 

普段買っているパンお菓子冷凍食品 の成分の表示を見ていますか?

 

大体の物に、マーガリン・ファットスプレッド・ショートニングが書かれていますね。

 

気になったので調べてみました。

 

 




 




トランス脂肪酸は、構造中にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸トランス脂肪酸は天然の動植物の脂肪中に少し存在する。水素を付加して硬化した部分硬化油を製造する過程で多く生成される。マーガリン、ファットスプレッド、ショートニングはそうして製造された硬化油である。他にも特定の油の高温調理マイクロ波加熱(電子レンジ)によっても多く発生することがある。また天然にはウシ、ヒツジなど反芻動物の肉や乳製品の脂肪に含まれる。

LDLコレステロールを増加させ心血管疾患のリスクを高めるといわれ、2003年に世界保健機関(WHO)/国際連合食糧農業機関(FAO)合同専 門委員会よって1日1%未満に控えるとの勧告が発表され、一部の国は法的な含有量の表示義務化、含有量の上限制限を設けた。日本では、製造者が自主的に取り組んでいるのみであるが、同じように目標値が設定されている飽和脂肪酸の含有量が増加している例が見られる

パン、ケーキ、ドーナツ、クッキーといったベーカリー、スナック菓子、生クリームなどにも含有される。他にもフライドポテト、ナゲット、電子レンジ調理のポップコーン、ビスケットといった食品中に含まれ、製造者の対策によって含有量が低下してきた国もあれば、そうでない国もある。そうした食品を頻繁に食べれば、トランス脂肪酸を摂取しすぎることもある

ウィキペディアより (詳しくは⏪から)

 

植物油⏩マーガリン⏩ショートニング

の順に濃くなっているようです。

 

ショートニングは、サクッとした食感を出すために使われています。

パン・スナック菓子・クッキー・冷凍食品の春巻きなどにも入っています。

 

マーガリンには虫も寄り付かないそうです

 




トランス脂肪酸の健康への害とは?

悪玉コレステロールの増加により、心臓疾患などのリスクが高まる

ぜんそく、アレルギー、アトピー性皮膚炎を引き起こす恐れがある 

・トランス脂肪酸をたくさんとっている人ほど、ボケやすい

出典 NEVER

・不妊症
・流産
・肥満・認知機能の低下

などの報告もあります。

 

 

健康被害のことからも、欧米ではトランス脂肪酸が規制されています。

 

なぜ日本は野放しなのでしょう?謎です。

 



 

 

化学的に精製された油とは・・・

 

サラダ油

 

そう! よくスーパーで売っている安い油の事です。

 

以前、うちにも特売の買い置きがたくさんありました。すべて捨てましたが。

 

安物買いの銭失いでした!

 

 

少々お高くても、健康の為には、圧搾法のオイル本物のオリーブオイルがおすすめです。

 

 

でも!ちょっと危険なオリーブオイルもあるので、要注意です。

 

 

 

 

やっぱり安い物には訳があるんですね

 

 

自分で出来る対策

 

は、抽出法は避けて、圧搾法を選ぶ。

原材料に『マーガリン』『ショートニング』『植物油脂』『加工油脂』と書かれていたら避ける。

外食・ファーストフードは極力避ける(特に揚げ物)。

 

※安価で使われているパーム油も危険です!

×パーム油

(安いのでコストを下げるために揚げ物などに使われています)

 

食品を買って『植物油』と書かれていたら、販売業者に「何の油ですか?」と問い合わせてみると内容を教えてもらえます。

 







×マーガリン

◎バター

×綿実油

 

 

お菓子作りの時にも注意です。

 

 

 

 

原材料が書いていない個人店のパンなどには、たいてい大量のマーガリンが使われています。

 

絹のようにしっとりさせたかったら

マーガリン使用!

 

サクッとさせたかたったら

ショートニング使用!

 

風味良く美味しく感じさせたかったら

綿実油使用!

 




 

意外と知られていない油に綿実油があります。

マーガリンの代わりに使っている場合がありますが、この綿実油もとっても危険!!

この綿実油、名前はあまり知られていませんが、トランス脂肪酸が多いので要注意です。

美味しく感じさせるために使われているので気を付けましょう。

 

必見!綿実油 危険

↑とってもタチの悪い油です

 




 

➤路上販売のパンは、とっても危険!

作っている様子の見えない販売方法は、とっても怖いのをご存じですか?

ホームページなどには、うちのパンは安全だとか、いくらでも嘘が書けます。

 

本当に安全なら、わざわざ書かなくてもよいはずです。

 

要するに、売れさえすればいい、儲かりさえすればいいのです。

 

これは、どの商品にも当てはまる事です。

 

消費者の健康のことなんてちっとも考えていないことを忘れてはいけません。

そもそも、路上販売は違法行為です。移動販売の騒音などで困ったときには、警察に通報しましょう

急ぎでないけど困った場合は、♯9110に電話しましょう。

 

 




 

植物油脂

 

植物油脂は、あらゆる物に入っています。

 

今うちにあるものだけでもこんなに!!

 

まだまだありそうです・・・

 

  • カレー・シチューのルー
  • レトルト食品
  • インスタントコーヒー
  • カップスープ
  • 100均で買った野菜ブイヨン(化学調味料不使用)
  • チョコレート
  • シリアル
  • インスタントラーメン

 油だらけです

 

 

 

高級なチョコレート(ロイズ)には、使用されていませんでした。

(種類によっては使用されているみたいで、すべてではないようです)

 

 

いかに悪い油を摂りすぎているか・・・恐ろしいです。

 

植物油脂を避けるのは至難の技ですね。

 

全く摂取しないのは難しいので、なるべく摂取しない努力をしたいと思います‼

 

安い食パンの恐ろしさ!

 

恐ろしい話 トランス脂肪酸を多く摂ると認知症になる確率が高くなる!

 

エキストラバージンオリーブオイル ポマースオリーブオイル 安いものには訳がある!

        ポマースオリーブオイルって知ってますか?   普段、トランス脂肪酸が気になるので、安いサラダ油をやめて、オリーブオイルを使っています。 ...

続きを見る

食べてはいけない!週刊新潮 第4弾 パン ワースト30 実名リスト

        週刊新潮に『食べてはいけない・パン』の実名リストが掲載されました。   気になったので買ってみました。     & ...

続きを見る

追記

 

世界保健機関(WHO )トランス脂肪酸への取り組みを発表

 

頑張って頂きたいです🎵

 

adsense 336×280




adsense 336×280




関連コンテンツ



人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

 

楽天ウェッジ

人気記事一覧

1

        週刊新潮に『食べてはいけない・パン』の実名リストが掲載されました。   気になったので買ってみました。     & ...

2

    衝撃的なタイトルを見つけました。 週刊現代 2020.11/14 21号です。 『パンであなたは脳梗塞になる』   気になったので、楽天マガジンで読んでみました。 ...

3

      2019最新版 危ない中国食品 女性セブン4号 気になったので、買ってみました。   2018年は、天候不順だったため国内の野菜が不足しました。高騰 ...

4

  鶏肉の値段の差って?   100g 100円 (国産) 100g 50円 (ブラジル産)     スーパーでよく見る風景・・・   この差は、なん ...

5

    アイスクリームは美味しいですね。 冷凍庫に入っていると、とってもリッチな気分にになります。   それが高級アイスクリームだと、テンションが上がりますね。 でも、ア ...

6

  トランス脂肪酸って?   普段買っているパンやお菓子や冷凍食品 の成分の表示を見ていますか?   大体の物に、マーガリン・ファットスプレッド・ショートニングが書かれて ...

7

        ポマースオリーブオイルって知ってますか?   普段、トランス脂肪酸が気になるので、安いサラダ油をやめて、オリーブオイルを使っています。 ...

-食の安全, ├トランス脂肪酸
-,

Copyright© 身体に良い食べ物 身体に悪い食べ物 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.